個人民事再生は対応されるか?

個人民事再生は対応されるか?

闇金のお金は個人民事再生はどうなるの?
個人民事再生は対応されるか? 
っという質問もたまに聞きます。

 

その前にお話ししたいのが
債務整理をした後でも、返済が滞ってしまう
ことが実はあるのです。

 

それは債務整理や個人民事再生の時に
闇金の申請をしていない場合です。

 

取り立てが怖く、
裁判所に相談しなかったパターンですね。
個人民事再生は対応されるか? 

 

返済が出来なくなるパターンというのは2パターンあり、
どちらのパターンかによってその後の対応というのも
大きく変わってきます。

 

1つ目のパターンは、
一時的に返済が困難になる
というパターンです。

 

生活をしていると急に出費があることもありますし、
その月だけどうしても返済を行なうためのお金が用意出来ない、
そんなことはありえる話ではあります。
個人民事再生は対応されるか? 
一時的に返済が難しくなっただけで翌日になれば
きちんと返済が出来るということであれば、
和解契約を維持したままこれまでと同様に
返済を続けても問題がないことがほとんどです

 

ほとんどの金融業者では、
返済が2ヶ月以上遅れるようなことが無ければ、
個人民事再生の中では期限の利益の喪失とならないようです
個人民事再生は対応されるか? 
ただ、2ヶ月以上返済を行なわないといったことになると、
期限の利益の喪失となり、残った借金を一括で返済を
しなければならないということになってしまうのです

 

2つ目のパターンは、
一時的なものではなく
今後長期に渡って返済が難しくなる
というようなパターンです。

 

2ヶ月以上返済を行なわない
といったことになりますので、
期限の利益の喪失となり、
金融業者と個人民事再生の手続き時に行った
和解契約が無効になってしまいます

 

したがって、残りの借金は
全て一括で返済を行なわなければなりません。

 

一括の返済が出来るような方はまずいませんので、
個人民事再生や自己破産といった
新たな債務整理の手続きを取ることになります。