闇金を利用する時の注意点

闇金を利用する時の注意点

闇金は違法ですので様々な注意点があります。
闇金を利用する時の注意点 
闇金の注意点を簡単にまとめていますので
参考にして下さい(^^;

注意点1

テレビやドラマなどでよく、
取り立てのシーンを見かけることがあります。
これをみて、借金はいけないもの、
危ないものだと植え付けられてしまっています。
しかし、
危ないのは借金ではなく「法外な金利」です。
お金を借りる際はご注意下さい。
これが第一の注意点です。

 

注意点2

闇金とは、金利に違法性があり、資格を持っておらず、
不当にお金を貸す業者のことを指します。
もちろんお金を借りたということは、
契約書を交わしています。
業者は契約内容を確認したとみてお金を貸しますが、
そこで本来は
金利は違法ではないのかを確認しなければなりません。
でも、知らずにお金を借りてしまった場合は、
契約書を交わしてしまっているので
こちらが返済できないとなると、
取り立てにやってきます。
この注意点2を知らないと後が面倒です。

 

注意点3

家の前で待ったり、近所をうろついたり、
会社に嫌がらせをしたりなど、
さまざまなことをしてきます。
闇金を利用する時の注意点 
業者は法を犯していても、借用書を盾にしてくるのです。
なんといっても、相手に貸したお金を返してもらわないと、
貸し倒れしてしまうから、いろいろな手段をとって
返してもらおうと必死になるのです。

 

注意点4

電話での取り立てをして、
こちら側がなかなか返してくれないような態度に出ると、
業者は内容証明書を提示し、
貸したお金を請求していることを明らかにしてきます。
でも、そこに怯えないでください
その借用書は違法なものなので、
裁判に持ち込めれば解決することが出来ます。

 

注意点5

不当だとわかっていても無理やり取り立てをするので、
くれぐれも契約書にはお気をつけ下さい。

 

 

闇金を撃退した私の体験談はこちら