闇金の高額な利息のワケ

闇金の高額な利息のワケ

高額な利息のワケ
闇金の高額な利息のワケ
かれらは国の資格もなく利息も高額
さらに借りる際に審査もなく違法なものなので
自分たちの存在をあまり公に広めたりはしません。

 

もちろん利息の催促の電話は非通知が多いです。

 

なかでも一番怖いのは、お金を借りるときに
契約書を交わしていると思いますが、
そこに自分の住所など、
個人情報を書いてしまっています
闇金の高額な利息のワケ 
ということは、
相手は全ての情報を知っているということになります

 

実は私もギャンブルにハマり、
お金が足りなくなって高額な利息を知っていて
借金をしました。
闇金の高額な利息のワケ 
しかし、そこが返済できなくなって、
次のところから借りようと思っていましたが
出来ませんでした。

 

そうなんです、
ブラックリストに載ってしまっていたのです
闇金の高額な利息のワケ 
この状態ではどのキャッシングの審査も通りません。

 

必死にいろいろ探していると、
貸してくれるところを見つけました。

 

これで、一安心・・・そう思ったのもつかの間、
請求書をみてびっくり!
金利は法定制限を超えていたのです

 

驚いた私は、すぐにはお金を返しませんでした。

 

そうすると利息の催促の電話が毎日毎日、
会社にかかってくるようになりました。
闇金の高額な利息のワケ 
同僚や部下に協力してもらって
居留守を頼んだりして難を逃れていました。

 

「利息なんかの疑問は司法書士に相談したらいいよ。」
そう言われた私はすぐさま司法書士に電話をしました。
闇金の高額な利息のワケ 
これで学んだように、
返済のトラブルは法律で解決できます

 

もちろん私たちひとりでは
解決できるような問題ではありません。

 

こういうときは司法書士を利用しましょう

 

借りた側と闇金業者の間に立って
解決して行ってくれるので、
安心して相談して大丈夫でしょう

 

 

闇金からお金を借りる際の注意点

 

どこにも借りるアテがなく、
利息が高い「闇金」と呼ばれる
非合法な貸金業者に借金せざるを得ない場合、
いくつか注意点があります。
闇金の高額な利息のワケ 
もちろん進んで利息が高いお金を借りたいという人は稀でしょう。

 

しかし闇金自体が犯罪ということで、
軽々しく返すアテもないのに
借りてしまう人が後を絶たないのも現実です。

 

非合法で犯罪者の集まりだという認識からか、
むしろ気軽な気持ちで手を出してしまう人がいるのです

 

犯罪としての業務がゆえに、
利息が高いからといって返す義務もあまり無いと
考えるのかもしれません

 

これは非常に危険な考え方です。
闇金の高額な利息のワケ 
なぜならばそうしたリスクを承知の上で
逆手にとって利用しているのです。

 

そもそも手を出すのは、通常の貸金業者に
相手にされない種類の人々です。

 

多くは多重債務者であり、
自己破産者である確率が非常に高い…。

 

返せる目算が付きにくい人にあえて
お金を貸すのが業者なのです
闇金の高額な利息のワケ 
ぐるりと一周して、通常の利息の貸金業者から借りられないけど、
ここならば貸してくれると考えることによって、
返済自体が気軽なものに感じられてしまうかもしれませんが、
もちろん大きな間違いです。

 

チラシには
「即日融資OK」
「低利息融資」など、
甘い言葉が散りばめられています。

 

小口の3?5万程度の融資なら、
さほど利息に対して問題ないように
感じられるように誘導しています。

 

しかし実際は一週間から長くても10日など、
返済期間が非常に短かったり、
とんでもなく高い利息で
暴利を上積みしていたりするのです

 

もちろん返すことが難しくなるのは当然です。

 

融資金額が低いのに、返済金額が高い。

 

これが何を示すかというと、利息すら返済が不可能になり、
続いて他の業者に手を出すということになるのです

 

これは地獄の悪循環
闇金の高額な利息のワケ 
ただの多重債務ではなく、
借金苦の中でも最悪の状況になります。

 

ほんのちょっとだけなら、そんな気軽な気持ちで
闇金には手を出すべきではないのです。

 

きちんと返済見込みを立てて
借り入れることが必要なのです。

 

 

闇金を撃退した私の体験談はこちら